HOME > 学科・コース >パティシエ(製菓衛生士)学科

パティシエ(製菓衛生師)学科

スイーツ


ベーカリー


カフェ

2年制男女

製菓・製パンの技術を修得するほか、

プラスして西洋料理の実習も行い、幅広い分野で活躍できる技術を磨きます。

1年次

製菓・製パンに関する基礎知識を集中的に学ぶ

製菓・製パン実習

製菓理論

1年次時間割(例)

1年次のカリキュラム

製菓・製パン実習 製菓・製パン両方の基礎技術をしっかりと学びます。
公衆衛生学 人々の健康レベルを向上させ、環境衛生の改善や安全安心な食品提供を保障する仕組みを学びます。
食品学 食品が持っている成分や性質またその特性を学びます。
食品衛生学 食品の安全性を確保するために微生物、化学物質、食中毒などについて学びます。
栄養学 食品の持つ栄養成分また、その成分が人の体内に入ってきたときの働きなど幅広く学びます。
社会 菓子・パンの歴史やその役割、また、お店を運営するにあたって必要となることを学びます。
製菓理論 菓子の原材料・および種類や成分、特徴、加工上の特性を学びます。
衛生法規 健康の維持増進・および健康回復の基礎を学びます。
講義では製菓衛生師の試験科目に対応した内容を学びます。
2年次

様々な実習で現場力を身につける

高度製菓・製パン実習

ラッピング実習

2年次時間割(例)

2年次のカリキュラム

企業実習 地元企業様にご協力いただき、実際の現場(ホテル、レストランなど)でのインターンシップを実施します。
高度製菓・製パン実習 1年次で学んだ基礎をもとに応用・高度技術を習得します。
スキルアップ実習 販売実習(egg smile)に向けて商品考案、製造、販売、経営管理のすべてを行い店舗運営を学びます。
ラッピンク実習 ラッピング検定取得をめざし、基礎から応用までしっかりと学びます。季節に応じたラッピングなども行います。
受験対策 1年次で学んだことをもとに試験対策を行い製菓衛生師試験合格を目指します。
フードサービス テーブルセッティングやサービスの仕方、ケーキの提供の仕方などを実習を行いながら学びます。
マネジメント お店を経営するために必要な経営学やマネージメントを学びます。
色彩学 ケーキの飾り付けやラッピングで必要な色彩学を検定3級取得をめざし基礎からしっかりと学びます。
外国語 フランス語でのあいさつの仕方やお菓子の材料名など学びます。

選べる3つのコース

1年次に基礎を学んだら、2年次は作りたい料理や目指す就職先に合わせて3つのコースから選べます。

スイーツコース
ベーカリーコース
カフェコース